猫バンバンプロジェクト!?

こんにちは!今日の浜松は1週間前の寒さに比べればだいぶ暖かいです☆

でもまだまだ寒い時期が続きます。

今日は以前から様々なところで啓発されてきた「猫バンバン」についてです(^^)/

毎年冬の時期、ネコが寒さをしのぐため車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ることによる

ネコの被害事故が多発しています。

これを未然に防ごうと、日産自動車は1月26日に「#猫バンバン プロジェクト」を

本格的に始動し、特設サイトをオープンしたそうです。

猫バンバンプロジェクト

日産自動車は昨年11月19日、Twitterで「猫バンバン」を呼びかけ話題になりました。

「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコにこちらの存在を気づかせようと、

乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのことです。

これによって運転手がネコに気づかず車を発進し、犠牲を出してしまう悲劇を減らそうと

ドライバーに喚起しました。

レイクサイド動物病院の近くでは佐鳴湖公園などに外猫が多いことからか、

外を散歩している猫ちゃんを見かけることが多いです(´・ω・`)

この時期暖をとるために車に入り込む猫ちゃんも多いと思われます。

特設サイトでは「のるまえに#猫バンバン」と書かれたオリジナルのマグネットステッカーの

プレゼント企画を行っているようです。

私も早速申し込んでみましたが抽選みたいですね(^^)

こういった活動によって「冬はネコが車の隙間に入っているかも??」という認識が徐々に

広がり、犠牲になる猫ちゃんが少しでも減ることを祈っています☆

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)