眼圧検査の機械があたらしくなりました☆彡

最近「スマホ老眼」なんて言葉を聞きました。

スマホやタブレットの使い過ぎで老眼になってしまうのだとか。

10代や20代で老眼の症状が出てしまうらしいです。

最近の獣医学系の雑誌は電子書籍のものが増えてきて、

アナログ人間かつ視力が悪い僕にはつらい時代となっております。

(矛盾して電子カルテ化しておりますが。。。( ゚Д゚))

タブレットで書籍を読んでいるとひじょーに目が疲れるため最近では、

「めぐりズム」さんにお世話になっています(;・∀・)

眼は非常に重要な臓器ですよね。

眼精疲労の症状がひどくなるとこのまま見えなくなったらどうしようと思うこともあります(>_<)

視力が落ちる程度ならまだ良いですが。。

犬や猫の緑内障や白内障では失明の可能性があります。

今回レイクサイド動物病院では、新しく眼圧を測定する機器を導入しました。

犬 緑内障 眼圧

見ての通り緑内障の早期発見を可能にし、痛みなく、短時間で測定することができるため、

わんちゃん、ねこちゃんの負担も最小限に出来ます。

補助犬健康診断の際にも使われていましたが、その時のように(みんな盲導犬や介助犬!(^^)!)

みんな大人しくやらせてくれると良いのですが。。

眼球から5mmくらいの距離から測定するので、、

わんちゃん、ねこちゃんお願いだから噛まないでね(>_<)

僕のことも、機械のことも(笑)

柴犬、コッカースパニエル、シーズー、パグ、マルチーズなど緑内障の

好発犬種のわんちゃんなどは特に、定期的な検診をお勧めします☆

 

浜松市中区 レイクサイド動物病院

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)