わんにゃんドックについて!(^^)!

7月12日は「人間ドックの日」だって知ってましたか?

恥ずかしながら私は今日知りました(^-^;

1954年7月12日に保険同人社の発意により、同社が運営面を担当、検診作業を

国立東京第一病院(現・国立国際医療センター)が担当して開始されたのが始まりだそうです。

わんにゃんドックby:My_Boy_Dodger

そこで、

ある動物保険会社の調査によると

契約者の75%がペットに健康診断を受けさせたことがあり

そのうち40%は血液検査を受けさせると回答したそうです。

また飼い主のうち30%は獣医師の診察により今まで気付かなかった

ペットの異常が発見されたと回答しています。

約3頭に1頭異常が見つかると考えると不安ですよね(^-^;

しかし、ヒトも当然そうですが早期発見・早期治療が基本です。

またわんちゃん、猫ちゃんの健康診断に行くきっかけの65%は獣医師からの勧めだそうです。

やはりこちらから積極的に発信していかなければいけないなと

数字をみて改めて思いました。

浜松市は健康寿命日本一の都市です。

わんちゃん・ねこちゃんの健康寿命も日本一を目指したいですね☆

レイクサイド動物病院では「わんにゃんドック」という名の健康診断を実施しています!

コースも3種類あり、様々なオプションをつけることもできます。

特に6歳を超えたわんちゃん・猫ちゃんは一度でも健康診断を受けられることをお勧めします。

体調を崩しやすいこの暑い時期に一度

お近くの動物病院を受診されてみてはいかがでしょうか(^^)/?

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)