ペットの乗り物酔い(;’∀’)

犬や猫などのペットも乗り物酔いってするの??

犬 乗り物酔いphoto by Bob Jagendorf

と飼い主様に聞かれることがたまにありますが、

わんちゃんや猫ちゃんにも乗り物酔いはあります!

症状としては、流涎(よだれが多い)・嘔吐・沈鬱などその子によって症状の度合いも様々です。

原因としては、人と同様と考えられますが、

人よりも過度に緊張したり、興奮したりすることも関係していそうですね。

特にわんちゃんや猫ちゃん(ケージ内)を自転車のカゴに入れて走っている方を

まれに見かけますが自転車の場合は、振動の多い砂利道を走ったり

自転車にペットを乗せることにまだ馴れていなくて、ハンドルをふらふらしながら走れば

これは車にのせるよりも酔う可能性が高いです。

では乗り物酔いの予防法はあるのでしょうか??

1、乗り物になれさせること。

まずは停止している状態の車や自転車に乗せることから慣らし、

短い時間、短い距離からはじめ、少しずつ時間をかけて時間をのばしていきましょう。

2、乗り物に乗る2時間ほど前からはご飯をあげないようすること。

3、車の場合は、外の新鮮な空気を常に入れてあげること。

4、乗り物酔いの薬を事前に投与すること。

わんちゃん用の乗り物酔いの薬も動物病院で処方してもらえば

吐き気を止められる可能性が高いです。

5、優しい運転を心がけること(^-^;

 

いかがでしたか?

あなたのわんちゃんでも実践出来そうなことがあればぜひ取り入れてみてください。

慣れていないわんちゃんを突然長時間のドライブに連れ出すのはやめましょう(^-^;

吐き気などで困った場合はお近くの動物病院で相談してみてくださいね☆彡

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)