当院の新型コロナウイルス対策について

今日は当院における新型コロナウイルス対策について重要なお知らせがあります。

コロナ対策 動物病院

世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、

浜松市内も3人の感染が4月3日現在報告されています。(浜北区×人、中区×1人)

動物病院内ではスタッフに関しては2月から手洗いの励行マスク装着の義務化

診察の終わった部屋、待合室の毎回のアルコール消毒積極的な換気を行なってきました。

しかしながら、このウイルス対策は私たちスタッフだけがどんなに意識し気を付けても

当院にいらっしゃる患者様の協力がないと成り立ちません。

まず当院がさらに出来ることとして

①診療およびトリミングの予約制の導入

待合室の混雑をさけるため時間帯予約制を導入し、同時に何組ものご家族が待つことのないように

いたします。今後院内で予約用サイトへの案内を記載した紙を配布致します。

Webから予約していただき待合室の混雑を緩和します。

②待合室でお待ちいただくご家族を可能な限り1組に限定。

診察の予約もしくは順番を取られた後はお呼びするまでお車でお待ち下さい。

 

また飼い主様にお願いしたい内容として

①病院に入る際と病院を出る際にアルコールで手指を消毒してください。

②マスクを着用してご来院ください。(マスクが手に入らない方もいらっしゃるかと思いますので可能な限り)

③お連れいただくご家族を、ペットの様子が分かる一人の方に可能な限り限定し、

家族みんなでいらっしゃるということは避けてください。

 

何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

レイクサイド動物病院 院長 杉浦正人

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)