久々の院内セミナー☆

先週ひさしぶりに院内セミナーを行いました☆

講師には当院の看護師さんたちのかつての恩師、

人と動物のしあわせな暮らし研究所代表の稲葉先生にお越しいただき、

「グリーフケア」を学ばせて頂きました。

稲葉先生は浜松や磐田だけでなく全国幅広く活動され動物看護師や向けのセミナーなどを精力的に

行われています。

グリーフケア 院内セミナー

グリーフとは「悲嘆」を意味する言葉です。

グリーフケアとは、家族の一員であるペットとの死別を体験し、悲嘆の日々を過ごしている方に

寄り添うことを意味しています。

今回、改めてグリーフケアのセミナーを受けて、

私たち動物病院のスタッフ、獣医師だけでなく看護師、トリマーは

いかにご家族と触れ合い、寄り添うのか少しずつですがイメージできるように

なったと思います。

動物病院という場所はワクチンのような予防の患者さんから

交通事故などの緊急症例、末期癌の患者さんまで幅広く来院されます。

当院の獣医師や動物看護師はそういった忙しさの中でも

少しでもグリーフケアに時間をかけられるよう意識し、

共感し、寄り添えるように今後も努力していきたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)