犬の花粉症!?

こんにちは。

いよいよ花粉の飛散(悲惨(>_<))が本格的になってきましたね!

スギ花粉

今日の静岡は「非常に多い」との予想のようです。

私も、鼻づまり・鼻水・目の痒みがだいぶひどくなってきました(>_<)

今日のテーマは”犬の花粉症”です。

飼い主様にもよく聞かれることがあるのですが、結果からいうと

犬にも花粉症はあります。

正確に言えば、花粉アレルギーと言ったほうが良いかもしれませんが

1995年にアメリカで犬の花粉症が確認され、

2000年には猫にもスギ花粉症状を持つ個体が確認されました。

ヒトの花粉症では先ほど書いたように、鼻水・鼻づまり・目の痒みなどが一般的ですが、

犬の花粉アレルギーでは、皮膚の痒みや発赤・外耳炎などが一般的です。

またスギ・ヒノキだけでなくブタクサに対するアレルギーも多いため、

症状が長く続く症例も多く存在します。

わんちゃんがこの時期から急に皮膚を痒がり始めたり、湿疹が出たり、耳を気にしている

場合は花粉アレルギーの症状かもしれません。

ひどくなる前にかかりつけの病院を受診してください(^-^;)

また、ノバルティス アニマルヘルス株式会社による「ペットのアレルギー国際調査」によると、

飼い主全体の44%がペットの花粉症に気づいておらず、花粉症ということすら認識していなかった

そうです。

痒みは痛みよりもストレスが強いと言われます。

痒い状態を放置するのはわんちゃんにとって大変ストレスがかかりますので、

すこしでもあやしいなと感じられた場合には獣医に相談してくださいね☆

対策として

散歩は早朝か夜間に行い、なるべくツルツルした生地のウェアを着せて、

直接花粉が皮膚に触れないようにしてあげてください☆

 

ちなみに・・

猫の花粉症はヒトと似たような症状も出ますので、注意して観察してくださいね!

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)