犬と猫の検索ワードランキング?

先日、ペット情報WEBメディア「Petwell(ペットウェル)」と「PetLIVES(ペットライブス)」を

2015年度に訪れた人が、どんな検索ワードで訪問したか年間ランキングを発表されました。

ランキングは以下の通りです!

検索ワードランキング

犬は下痢猫は嘔吐が1位という結果となり、

やはり遭遇する頻度がかなり多いため検索される方も多いのでしょう。

しかしながら、インターネットに書いてある情報はしっかり自分の中で咀嚼して判断するようにしてくださいね☆

猫は吐きやすい動物だから。。。とか、犬の下痢は食べさせなきゃ治る。。。

など、たまたま治ることや軽い症状で済むこともあるかとは思いますが、

なるべく勘やインターネットの情報だけで判断せずに動物病院を受診して

獣医師に判断を仰ぎましょう(´・ω・`)

それ以外の結果からしても特に犬の場合はヘルニア・白内障・クッシング症候群など

中高齢で問題となってくるものが多く、全体的な高齢化を想像させるような結果となっています。

猫ではフィラリアが8位にランクインしているのは興味深いですね。

当院でも猫ちゃんのフィラリア予防を積極的に啓発していますが、

飼い主様の中でもフィラリアに対する認知度が少しずつ高まっているという結果でしょうか。

また、昨日は浜松市も雪が降るほどの寒さでしたが、こういった寒い時期に発症が多くなるのが、

猫ちゃんでは4位、5位、7位にランクインしている風邪関連の症状です。

この時期にくしゃみや鼻水・目ヤニなどの症状が出ている場合はすぐに動物病院を受診されること

をお勧めします。多頭飼いの場合、他の猫ちゃんにも蔓延してしまう恐れがあります。

全体を通して言えることは、おそらく動物病院を受診したほうがいいのかを調べたいために

検索することが多いと思うのですが、今ではインターネットに情報が溢れているため、

どれが本当の事かを見抜く力が必要ということです。

そして特に6~7歳以上の中高齢のわんちゃん、ねこちゃんの場合は

様子を見すぎないことが重要だと思います(‘ω’)ノ

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)