浜松市が健康寿命No.1!?

こんにちは。院長の杉浦です。

今日は健康寿命についてのお話をしたいと思います。

健康寿命とは

「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。

厚生労働省の研究班が調査した健康寿命データによると、19政令都市+東京都区部の中で浜松市は男女ともに最も健康寿命が長い都市です。

浜松市の平均健康寿命は男性が72.98歳(20大都市平均70.24歳)、女性が75.94歳(同73.36歳)となっています。

健康寿命には、気候や栄養、運動、休養など様々な要因が関与しています。

その中には当然、保健予防対策や医療体制の充実も含まれており、

様々な要因により健康寿命が算定されているようです。

さて、犬や猫の健康寿命に関してはどうでしょう?

平成25年度における犬の平均寿命は14.2歳、猫は15.0歳との報告がありますが

健康寿命に関しての報告は私の知る限りではありません。

浜松市が健康寿命一位に輝いたように、わんちゃんやねこちゃんの健康寿命をすこしでも延ばすた

めに我々獣医師ができることは何か?

一つは質のいい食事を与えていただくよう飼い主様に協力していただくこと、

そしてやはり重要なのは定期的な健康診断を受けていただくことだと思います。

 

わんちゃんの8歳は、人間に置き換えると40代後半~50歳になります。

人でも、それくらいの年齢になりますと、会社勤めの方であれば社内の健康診断が

一年に一回はあるかと思います。

それと同じように、皆様の家族の一員でもあるわんちゃん、ねこちゃんも

定期的な健康診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当然、動物と人間では時間の流れが違いますので、一年に一回で十分かということに関しては

議論が残るかとは思いますが、

早期発見、早期治療のためにはやはり健康と思われる状態の子でも定期的に拝見させていただき、

健康診断を受けていただくことが重要だと思います。

当院では健康診断のご相談はいつでもお受けしています!

なにかのきっかけがないとなかなか病院に行きづらいという方でも、お気軽にご相談ください☆

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)