フィラリア予防をお忘れなく!

こんにちは!今日は非常にいい天気ですね☆

気温も上がり、夏日になる予想だそうです!

そこでそろそろ気になってくるのはフィラリア予防ではないでしょうか?

以前にもブログに書いたことがあるので詳しいことは割愛しますが、

HDU(Heartworm Development heat Unit) という概念があり、
「1日HDU」は1日の平均気温-14(臨界温度)

で算出され、

感染開始日=1日HDUを加算して130を越えた日
感染終了日=直近30日の合計HDUが130を切った時点

とされています。

フィラリア HDU2016

2016年のHDUから算出された浜松の感染開始日は5月7日でした!!

つまりもう感染は始まっています。。。

当院でフィラリア予防薬を処方している方には必ず説明していますが

フィラリア予防薬(経口薬)は飲んだ日から1か月間効く薬ではありません!

フィラリア予防薬が効いているのは飲んだ日から1~2日程度です(‘ω’)ノ

あくまでも過去に感染したかもしれないフィラリアの子虫を大人にならないように駆除する薬なのです。

考え方からすれば浜松市内にお住まいの方であれば、

遅くとも6月7日頃までにはフィラリア予防薬の一回目を投与して頂く必要があります。

また、フィラリア予防薬を投与する前には必ず血液検査が必要になります。

焦って去年の残りを飲ませたり、友人などからもらった薬を検査をせずに飲ませることはしないでください。

必ずお近くの動物病院を受診し、フィラリアの検査をしてもらってから投薬を開始しましょう!

 

*不覚にもフィラリアの薬が1か月間効いているわけではないことに驚いてしまった方は、

もう一度獣医さんにフィラリアのメカニズムを聞いてみて下さいね☆

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)