お水をよく飲むのは元気な証拠??

多飲・多尿という言葉をご存じですか??

犬 多飲多尿photo by Erháld

日頃の問診の中で、飼い主様から言われることの多い事柄の一つとして、

『この子お水をよく飲むんです、おしっこも多くて・・』といったことがあります。

「では実際にどれくらいお水を飲んでますか??」

とお聞ききしたとしても、日常的に水を計ってあげている人はほとんどいないので

多くの方は正確には答えられないと思います。

(自分もどれくらい飲んでるかと聞かれても困ります(^-^;)

飼い主様も自分自身に置き換えて考えてもらっても、

夏場に汗を大量にかけば水分は沢山取るでしょうし、味の濃い食餌の後は喉が渇くでしょうし、

時期によっても違います。

では、お水を飲む量が多いというのは実際にどれくらい飲んだら多いのでしょうか?

犬と猫の多飲は100ml/kg/日以上、と定義されています。

つまり5kgのわんちゃんがペットボトル1本を1日で飲み干してしまうとなれば、

それはほぼ確実に病的な状態にあることが想像されます。

先ほど書いたように、当然体調や周りの環境など様々な要因で変化するため、

お家で飲水量を測定する場合には、最低でも2回以上測定をしていただいた方が良いですが

明らかに100ml/kg/日を超えている場合は速やかに動物病院を受診してください。

多飲多尿を示す可能性のある代表的な原因を以下に挙げます。

腎不全・副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)・肝不全・子宮蓄膿症・糖尿病・甲状腺機能亢進症・心因性多渇

などなど。

お水を必要以上に飲むことは元気な証拠などではなく、病気のサインであることもあります。

わんちゃんやねこちゃんの、そうしたちょっとした変化にいかに早く気づいてあげられるかが、

病気の早期発見につながると思いますのでたまに気にしてみてあげてくださいね(^O^)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)