診療案内

診療案内

診療のご案内

レイクサイド動物病院の
診療時間や主な診療科目をご案内します。

診療対象動物

診療内容

一般診療 腫瘍科診療 避妊・去勢手術

一般診療

皮膚の問題などから消化器、循環器疾患など幅広く対応が可能です。検査機器も最新のものを取り揃えておりますので検査に時間をとらせません。また、二次診療施設との連携を図り、それぞれの分野のスペシャリストをご紹介することが可能です。

腫瘍科診療

当院では腫瘍科専門外来が可能です。ペットの高齢化が進む中、がんは犬、猫ともに死因のトップに挙げられます。日本獣医がん学会腫瘍科認定医は2016年5月現在静岡県内に8名おります。(詳細を見る
腫瘍に対する豊富な知識と経験により、飼い主様に適切な説明や治療に対するより多くの選択肢をご提案します。愛するわんちゃん、ねこちゃんとより多くの充実した時間を過ごすために、腫瘍のことでお困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

避妊・去勢手術

避妊手術や去勢手術の目的は、望まない交配を防ぐだけではありません。手術により予防出来る病気は多く、また本能的に訪れる発情期の行動によるストレスを軽減することが可能です。尚、手術は完全予約制になりますので、獣医師にご相談ください。

各種一般外科

当院では、避妊・去勢手術のほかにも乳腺外科、眼科外科、皮膚科系外科、泌尿器外科、消化器外科など幅広く対応しております。動物たちの苦痛軽減と手術後の素早い回復を目的に疼痛管理(ペインコントロール)も積極的に実施しています。

健康診断

当院では予防医療を積極的に推進しています。病気は目にみえないところで進行することもあります。わんちゃん、ねこちゃんの8歳は、人間にすると約50歳といったところです。一見何も問題ないようでも、病気も増え始める年齢になりますので血液検査や画像検査で大切な家族の健康状態を検査してみてはいかがでしょうか?もちろん若い年齢からでも検査は受けられますが、8歳以上からは少なくとも一年に一回の健康診断をおすすめします。

ペットホテル

当院の入院室はガラス張りになっており、検査処置室などからも常に動物の様子がみられるよう工夫してあります。安心してお任せください。なお、健康状態に不安がある子に関しては事前に必要な検査をさせていただくことがございます。また、ペットホテルは基本的に当院にてワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・マダニ予防を済まされていることが必要となります。また入院症例の増加に伴い、ペットホテルをお受けできない場合もございますので予めご了承下さい。

診療時間 診療時間の図

月、水〜土 9:00〜12:00 / 16:00〜19:00
日曜・祝日 9:00〜12:00
休診日:火曜日

12:00〜16:00は手術/検査を行っておりますので電話対応が出来ない可能性があります。予めご了承ください。
お電話は基本的に診察時間内にお願いします。
尚、手術は完全予約制のため獣医師に直接ご相談ください。

休日や夜間の救急診療について休日や夜間の救急診療をご希望のお客様は、留守番電話にお名前、診察券番号、お電話番号、ご用件をお入れください。
対応可能な場合は30分以内に折り返しお電話をいたします。
尚、折り返しの電話がない場合には、大変申し訳ございませんが対応出来かねますので、何とぞご了承ください。

来院時のご注意基本的に、お連れになるわんちゃん、ねこちゃんの様子や生活をよく知っている方が一緒にご来院ください。診察時に普段の様子との違いや、どの点が異常と感じるのかなどは診察をする上で非常に重要になります。

病院には元気な子から治療を必要としている子、人にあまり慣れていない地域ねこちゃんなど様々な動物が集まります。そのため、わんちゃんは必ずリードをつけるかケージに入れて、ねこちゃんは洗濯ネットかケージに入れてお連れください。

ペット保険対応保険当院では、アニコム損害保険・アイペットについては窓口にて精算が可能です。