ペットの医療保険いつ入るの?

「いつ入るの?」

って聞くだけで、いまだにフリのように聞こえてしまうのは私だけでしょうか(笑)?

今日はよくある質問の一つであるペットの保険のことについてお話しします。

ペット保険

初めにお断りしておきますが、私が特定の保険業者を勧めるということはないので、

あくまで情報だけを載せたいと思います(^-^;

まず、入ったほうが良いのか?という大前提の質問に対する私の個人的な答えは

保険に入ったほうが良いです。

保険というものはそもそも何かあった時の安心に対してお金を払うものなので、

元を取ったとかそういうことでいうと、最後まで病気にかからず生涯を全うした場合には

ただただお金を払っただけにはなってしまいますが、

それでも、生涯付き合う病気になってしまった場合や手術になってしまった場合には

多額の治療費がかかることもあるため、私が飼い主であれば保険には入ると思います。

では

・数あるペット保険の中でどれを選んで良いのかわからない。

・入りたいとは思っているが、いつ保険に入ったらよいかわからない。

という場合に何を基準にするかを考えてみましょう。

まずは

・あなたのわんちゃん、猫ちゃんの年齢はいくつですか?

年齢によりすでに入ることが出来る保険が限られているかもしれません。

例)アニコム損保 7歳11か月まで

アイペット損害保険 12歳11か月まで

PS保険 9歳未満まで

この年齢に近づいているわんちゃん・猫ちゃんであれば、早めに検討したほうが良いでしょう。

これから病気になる確率が高くなりますし、

逆にこの月齢を過ぎてしまえば入りたくても入れないわけですから。

・保険料が安いほうが良い?

保険料は保険会社によって異なります。

例)7歳のトイ・プードルが新規申し込みをした場合

アニコム損保  70%プラン 月々5,710円

アイペット損害保険 70%プラン 月々4,900円

PS保険  70%プラン  月々3,190円

保障内容は、日額上限・通院限度回数・年間最高保障の設定の有無・特約などで異なりますので

安いものが必ずしもいいとは言えません。

私個人の意見としては、通院先の病院の「窓口で割引が受けられる」のが楽だろうなと思います。

保険会社により、請求の仕方が異なるため、どのように支払い請求をするのか、

かかりつけの動物病院の窓口で割引が受けられるかなどを確認しておくと良いでしょう。

・早く入ったほうが得なのか?

ペット保険はペットの年齢が上がるごとに保険料も上がっていく保険が多くあります。

(アニコム・アイペット・PSなど)

中にはほとんど上がらない保険(FPCなど)もあるようですが、

人の医療保険のように早く入れば月々の保険料が安く抑えられるということは少ないようなので

早く入ったほうが得ということはさほどないように思います。

結局は

病気になるよりも前で、保険に入られるギリギリの年齢で入るのがいいわけですが、

そのタイミングは神のみぞ知るということになります。

ただ、統計的に考えると保険診療の上位3つは

では皮膚・耳・消化器疾患

では泌尿器・消化器・皮膚疾患です。

つまり高齢になったから出る病気というわけではなく

年齢に関係なく出る症状が多いのです。

 

転ばぬ先の杖ということわざがあるように、

費用的な面さえ納得出来れば、万が一に備えて保険に入っておくのが

良いでしょう。

非常に難しい問題なので、結局歯切れの悪い回答になってしまいましたが、

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)