犬も冬は節々が痛む?

こんばんは。

いよいよ本格的に寒くなってきましたね(>_<)

浜松の今日の最低気温は-1℃( ;∀;)

日中、雪がちらつきました。

浜松は風が強く雪が積もることは滅多にありませんが、浜北区などでは数センチ積もったところもあるようです。

さて、こう寒くなってくるとわんちゃんねこちゃんで問題になることの一つに関節痛があります。

人と同じで冬の寒い時期はわんちゃんやねこちゃんも関節が痛くなりやすいんです。

ではなぜ冬に関節が痛くなるのでしょうか?

①原因の一つは血行不良と言われています。寒さを感じることにより手足や体表の血管が収縮し、血行不良により周囲の筋肉が硬くなることで負担がかかり痛みが出やすいようです。

②また寒さにより血流が悪くなると同時に、緊張をつかさどる交感神経が優位になり痛覚や触覚が過敏になり痛みをより感じやすくなります。

③そして人の場合、冬に体重が増すことで関節への負担が増すことも原因の一つです。

わんちゃん、ねこちゃんにも同様のことが考えられます。

つまり予防法として、

お散歩に出る前に、体全体特に関節周囲をよく温め、適度に関節の曲げ伸ばしをしてあげること。

体重を増やさないように管理し、適度な運動により筋肉量を保つこと。

関節痛

この寒さの中でのお散歩は飼い主様にとっても大変なことだと思いますが、

わんちゃん達も急な運動で関節を痛めたり、逆に運動不足で肥満傾向にならないように

気を付けましょう!

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)